ウォーターサーバーの月額料金は3つに注目

ウォーターサーバーの料金は結構ややこしい仕組みになっていますが、注目すべきポイントは3つなので覚えておきましょう。月額としていくらの料金になるのか、これはサーバーの月額費用と購入する水の代金と送料の3つです。ウォーターサーバーの月額費用は無料のところと有料のところがあります。無料だと月額の費用は安くなります。

購入する水の代金は水の単価がポイントなので、1リットル当たりいくらの価格なのかを計算すると割安感が分かります。水の宅配に関する送料はほとんどの業者が無料です。しかし、無料となっている業者でもどのエリアまでなら無料なのかが違うので、自分が住んでいる地域は無料で宅配してくれるのかどうかを必ず確認するようにしましょう。もし、対象外となっているなら無料で宅配してくれる業者を探して利用する方が月額料金は安く出来ます。

基本的にはこの3つのポイントに注目しておけば、月々いくらの費用がかかるのかを把握出来ます。次に注意点ですが、ウォーターサーバーの料金がややこしい点としてメンテナンスと解約の費用が絡んでくることが言えます。月額のレンタル費用は無料でもメンテナンスに費用がかかる、逆に月額にレンタル費用がかかるならメンテナンス込みが多いです。解約に関しては一年を目途にしている業者が多く、その期間内に解約するなら費用を取られるのでこの点は契約前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

これらのポイントに注目すれば完璧です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *