水は健康の要となる一番大切なもの

健康のためには規則正しい食生活が必須となりますが、食品と同等もしくはそれ以上に大切なのが水です。健康維持を意識するならば、水素水などの市販のものを利用するといいでしょう。ミネラルがたっぷり含まれていますし、若返り、抗酸化などを期待できるものもあります。健康のためには栄養が必須ですが、大切なのはそれらの栄養のバランスなのです。

どんな栄養もただ摂取すればいいわけではなく、バランスを考える必要があります。それぞれの栄養は互いに作用し合って相乗効果を発揮するため、例えばカルシウムを摂取する場合はその半分程度のマグネシウムも必要となります。カルシウムを700mg摂取したら、マグネシウムは350mg必要になるわけです。人間にとって欠かせない水を変えるだけで、健康を増進することができます。

血液がサラサラと流れるようになれば、毒素などの不要物を速やかに体外に追い出すことができるのです。健康診断で血液ドロドロを指摘された方は、寝起きにコップ一杯の水を飲む習慣を身に付けましょう。寝起きは発汗によって体液が失われており、血液も粘度を増してドロドロになっています。脳梗塞や心筋梗塞などが起こりやすいタイミングでもあるため、血液をサラサラにするために飲むのです。

200ml~250mlくらい飲んでから起き上がるようにすれば、血管の詰まりを防ぐことができます。あとは入浴後、就寝前などにもコップ1杯程度を飲むようにするといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *