浄水器の賢い選び方について

日本の衛生基準はとても高いですので、水道の蛇口からひねったお水をそのまま飲料水として飲むことができます。しかし、そのまま飲めるからといって安全で健康に良いか?というとそうとは言い切れません。なぜなら、お水は水道管を通てきますが、水道管は年月とともに錆や汚れが付着し、その錆や汚れも一緒に飲んでしまうからです。では、どうすれば安心してキレイなお水を飲むことが出来るのでしょうか?それは、浄水器を設置することです。

浄水器と一口に行ってもいろんな種類や大きさや価格のものがありますので、選び方に迷うことでしょう。選び方は人それぞれですが、一つは設置する場所を考えることです。浄水器には大きく分けて、蛇口設置型、据え置き型、アンダーシンク型、ポット・ピッチャー型とありますが、シンク回りやキッチンが狭くて設置スペースが限られているのであれば、蛇口設置型がおすすめです。蛇口の先に取り付けるだけですので、女性でも簡単に設置できます。

方が決まったなら次は、カートリッジの寿命を考慮しますが、毎日使用することを考えるなら長く使えて経済的なものがおすすめです。カートリッジは2ケ月持つものから24ヶ月持つものまでいろいろありますので、ご家族の人数などを考慮して選びましょう。さらに、取り除く物質の量を取り除くフィルターの種類を考慮するということです。選び方について分からない場合にはメーカーに直接聞くと教えてくれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *