それぞれの人に合う浄水器の選び方

各社が様々なタイプのものを販売している浄水器の選び方に迷う人もいるものです。

そのようなときには用途、置き場所などを考えて決めることをお勧めします。まず浄水器の選び方の1つに挙げられる用途についてですが、料理に使用したり飲用にしたりなど、それぞれの人によって浄水を作る目的には違いがあります。一人暮らしの人が飲み水として使用するために浄水器を使いたいという場合には、ポット型を利用するのも良いでしょう。これはピッチャーのように水を入れておくことで、不純物を取り除いた浄水にすることができるものです。

それほど多くの量を一度に作ることはできませんが、冷蔵庫にそのままいれておくことができるので飲み水として使用したりお茶を淹れたりするときにしようするのにぴったりです。しかし料理にも使うなど大量の浄水を使いたい場合には、据え置き型が適しています。これは一度に作れる浄水の量が多く高機能な製品も多いタイプです。

フィルターは長持ちする傾向があるので、交換頻度が少ないメリットがあります。また浄水器の選び方として、置き場所に適したものを選ぶということが挙げられますが、据え置き型は比較的大きなサイズでスペースが必要となるので、狭いキッチンでは置けない可能性もあります。その場合にはポット型や蛇口取り付け型が適しているかも知れません。蛇口取り付け型は小型サイズで蛇口に着けられるものです。そこそこ浄水にできる量も多いので、ファミリーにも適しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *