アトピー性皮膚炎なら浄水器の綺麗なお風呂がおすすめ

アトピー性皮膚炎で悩んでいる人は大勢います。

数多くの皮膚疾患の中でも非常に多い病気の一つで、辛い痒みに悩まされ、普段の生活にも支障を来たすようになってしまいます。皮膚に生じるアレルギー反応の一つですが、その原因が完全に解明されているわけではないようです。ダニや埃、食べ物など様々なアレルゲンによって引き起こされますが、ストレスも大きな要因となることがわかっています。また、アレルゲンの一つに水道の残留塩素も原因物質の一つではないかと言われています。

これは子どもが水泳をするようになったら肌が荒れだしたというケースが多くみられるからです。プールの水を消毒するために塩素が入っているわけですが、同じ塩素が水道水を殺菌消毒するためにたくさん含まれているのです。そこで10人のアトピー性皮膚炎の患者さんが、水道水を浄水器によってろ過して残留塩素を除去した水を使ってお風呂に入るようにしたところ、1年間後に6人がある程度の改善がみられたそうです。

この結果から、水道水の残留塩素もアトピー性皮膚炎の原因物質の一つである可能性が高いということがわかってきました。浄水器というと綺麗な飲料水を作るものというイメージがあるかもしれませんが、水道管に専用の浄水器を取り付けることも可能です。それによって家全体の水道水を綺麗にろ過することができるようになり、お風呂のお湯も綺麗にすることができます。もし肌荒れやアトピー性皮膚炎で悩んでいるなら、お風呂の水を浄水器の綺麗な水にすることを検討してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *