体の健康を考えるとお風呂にも浄水器を

健康に欠かせないものになかに水があります。

水はなくてはならない存在ですが、水道水にはいろいろな問題があるので、飲み水はミネラルウォーターしか飲まないという人もおられます。ペットボトルで購入されたり、ウォーターサーバーも便利です。しかし体のことを考えると飲み水を変えるだけでは、すべてではありません。毎日お風呂に入って疲れやストレスを解消し、清潔に肌を保つことに役立ちます。そのお風呂の水も水道水では悪影響があるということをご存知でしょうか。

ご存知のように水道には大量の塩素が含まれています。飲んでも健康に被害が出ることはありませんが、全く問題がないということでもありません。塩素が含まれたお風呂に入ると皮膚がダメージを受けます。またシャワーで髪の毛を洗うと同様です。髪も皮膚もたんぱく質でできていますが、塩素はこのたんぱく質にダメージを与えるのです。台所の水道には浄水器を付けている家庭がたくさんありますが、お風呂になるとその数はかなり減ります。

その理由は、お風呂の水をそれほどこだわっていないことや浄水器を付けると、水流が悪くなり不便に感じるからでしょう。浄水器はかなり進化しているのでいろいろな水道に取り付けることができますし、浄水能力も上がっているので、水の勢いも昔に比べるとかなり改善されています。家中にある水をきれいにしたい人には、元栓に工事をして取り付ける浄水器もあります。それぞれに取り付けると家中の浄水器のメンテナンスが大変になりますが、元栓に取り付けるものはメンテナンスも簡単で水量も問題なく使えます。
風呂の浄水器のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *